スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

--/--/--


第二個繭

然而,獸只是看著光的方向。
獸想著,人們究竟知不知道我在想些什麼。慢慢踱步。在前往麵包店的路上,陽光灑在獸的毛上,獸很沉默。究竟人們知道些什麼?
夜鴉在長了藤蔓的屋頂上像是低頭沉思,接下來似乎嫌無聊而開始悲啼起來。這個世界,有點平淡。夜鴉出現在這裡太過於顯眼了。人們抬頭看。陽光太耀眼,夜鴉太。

突然開始有人用石頭丟往夜鴉的方向。
獸閉上眼睛。不知哪戶人家傳來吹奏小號的音階練習。

スポンサーサイト

カフカ、變形虫 | trackback(0) | comment(1) |

2008/08/23


<<入圍的有...... | TOP | 螺旋>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

其實你的靈感並未真正乾癟........
:D

2008/08/28 14:51 | den [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://allan1874.blog40.fc2.com/tb.php/253-7f9a4aef

| TOP |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。